ブログ

お見合いや初デートで何を話せば良いの?

更新日:

東京都内・新宿・中野の安心結婚相談所
アラサーアラフォー独身男性のための、婚活アドバイザー山内です。

「お見合い」で何を話せば良いの?

口下手な男性や、シャイな方は 不安になるようですが、
お見合いでの基本は、「相手の事を知る」です。

「あなたに興味があります」
「あなたに関心があります」

そういう態度で質問したり、相手の話を良く聞くこと。

そうすれば、お相手からも質問され
二人の共通の話題や関心事が出てくれば、話はスムーズに行きます。

「自分の事を知ってほしい」と思いますが、

相手から質問があったら、それに答えるようにしていくと良いですね。

ついつい、自分の話ばかりをペラペラと話したり、
自分のマイナス点や全てを知って欲しいからと、

・複雑な家族や家庭環境の話
・仕事の大変さ
・特殊な趣味
・今まで結婚しなかった理由や前の恋人(夫や妻)との話

などなどを、ついつい話してしまう方がいますが、

お見合いや初デートでは、
こういった類の話はしない方が良いですね。

なぜなら?

過去の不幸話や苦労話をする男性と、
これからの明るい未来を共にしよう(結婚しよう)とは思わないからです。

相手が優しい人なら、
色々とその場は聞いてくれるでしょうが、
後から「お断り」が入ってしまう可能性大です。

ネガティブ志向の男性(女性)は
一緒にいても楽しくないですよね^^;

どうしても話しておかねばならぬ事は、
さらっと簡潔に。

仕事に対しても、私生活にもポジティブで
前向きな人が好まれますよね。

お見合いでは、明るく前向きな会話が〇。
趣味の話や休日の過ごし方、

「この人といると楽しい」
「もっと一緒にいたい」

そう思われなければ次がありません。

好意を持った相手の話なら
同じネガティブな話でも受け入れられることもあるでしょう。

初対面でのネガティブ話はマイナスにしかなりません。

お見合いでNGな男性は

×上手くエスコート出来ずにキョドってしまう
×相手からの質問がなければ話さない
×表情が硬すぎて笑顔がない
×立ち居振る舞いが頼りない
×外見を気にしていない

×過去の話を根掘り葉掘り聞く
×自分ばかり話してしまう(愚痴または自慢)
×上司と部下のように、上から目線で話してしまう

お見合いしたけどなかなか交際に結びつかない方は、
お見合いでの会話、表情、行動を
いま一度シミュレーションしてみてください。

 

お見合いでの会話や行動に不安な方は、
仲人が一人一人に合わせたアドバイスをしています。

相手の気持ちを知り少し改善するだけで
お見合いの成果が劇的に変わりますよ^^

 

ご相談は初回無料です。
お気軽にお問合せください。

☆    ☆    ☆    ☆     ☆

気さくで話しやすい仲人 山内が、
あなたの婚活を効率的にし、プロのサポートでご成婚までしっかり伴走いたします。

・メールお問い合わせ・面談のご予約はこちら
・Tel:03-5380-5613

・仲人直通 08056897990

IBJ(日本結婚相談所連盟)加盟
「ハピネス・マリッジ」
代表 仲人・婚活アドバイザー 山内眞紀

都内、新宿区,中野区、杉並区、練馬区など東京23区、千葉、埼玉、神奈川県からも多数ご入会いただいております。

-ブログ

Copyright© ハピネス・マリッジ for Men , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.