ブログ

30代と40代男性の結婚しやすさの違いとは!?

投稿日:

東京都内・新宿・中野の安心結婚相談所
アラサーアラフォー独身男性のための、婚活アドバイザー山内です。

30代と40代男性の結婚しやすさの違いとは!

2012年、国税調査男性の年齢別未婚率の推移によると、20代男性の未婚率は71.8%であるのに対し、30~34歳男性の未婚率は47.3%となっています。
20代では10人中7人が独身だったのが、35歳までには2人に1人が妻帯者となっています。

しかし、2005年に35~39歳だった男性の未婚率は30.9%だったのですが、その5年後の再調査では、この方々の未婚率は27.9%でした。

つまり、35歳を過ぎた男性が5年間で結婚できた確率は、わずかに3%だったのです。

このように、35歳を過ぎたら100人に3人しか結婚できなくなるという現実をあなたはご存知でしたか?

しかもこの未婚率は年々増加しています。

40歳を過ぎて、自力で「いつか」「何とかなる・・」と思っていても現実的には、20代30代の頃に比べるとかなり結婚しづらくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

上の図は、2017年の成婚者数が9,375 名に達したIBJ(日本結婚相談所連盟)での
「男性の全体に対する各年齢層別の成婚者数の比率」です。

これをみても、30代男性の成婚者が全体の47%を占めていることがわかります。

40代前半で少し下がり、45歳を過ぎるとガクッと減ってきます。

もちろん人数に対する比率も関係しますが、結婚相談所で活動する男性も、30代~40代前半で婚活し、結婚される方が多いと言う結果です。

40半ばを過ぎてから、そろそろ「最後の砦」の結婚相談所に行くのではなく、
男性も結婚をしたいならなるべく早い方が良い!と何度も伝えている理由なのです。

 

45歳~の初婚アラフィフ男性がなかなか結婚できないのは、

それまで独身貴族を謳歌し過ぎて、自分のペースやこだわりが強くなっている。
年齢と共に偏屈で頑固になって行く傾向があるからだとも思います。

自分では気づかぬうちに、「柔軟性」がなくなってしまってくる。
人に合わせることが難しくなって来る。(人によりますが・・)

45歳前後で婚活を始めるなら、同年代のパートナーも視野に入れて行くと、かなり幅が広がり良いご縁にも恵まれますが、
どうしても「若い女性が良い」となると、厳しくなってしまうのです。

 

独身18歳~50歳へのアンケートで「いつか結婚したい」「結婚するつもり」と回答した男性は約90%もいます。

つまり皆さん、いずれは結婚を望んでいるのです。

ならば、少しでも希望の人と会えるよう、選んでもらえるよう、
1歳でも若く元気な時、有利な時に行動する方が良いとは思いませんか?

婚活のご相談は初回無料です。お気軽にお問い合わせください

 

IBJ(日本結婚相談所連盟)本部が運営する男性婚活サイトで、
全国1700社の加盟店の仲人を代表し、当ハピネス・マリッジの山内が、登場しています^^

☆    ☆    ☆    ☆     ☆

あなたの婚活が上手く行き、半年~1年以内に素敵なパートナーと出会える秘訣を
「7日間無料メールセミナー」にて配信し、好評をいただいています。

婚活のヒントが満載!「7日間無料メールセミナー」お気軽にご登録ください
(配信の解除はいつでも可能です)

気さくで話しやすい仲人 山内が、
あなたの婚活を効率的にし、親身なサポートでご成婚までしっかり伴走いたします。

・メールお問い合わせ・面談のご予約はこちら
・Tel:03-5380-5613

・仲人直通 08056897990

IBJ(日本結婚相談所連盟)加盟
「ハピネス・マリッジ」
代表 仲人・婚活アドバイザー 山内眞紀

都内、新宿区,中野区、杉並区、練馬区など東京23区、千葉、埼玉、神奈川県からも多数ご入会いただいております。

-ブログ
-, , , , , ,

Copyright© ハピネス・マリッジ for Men , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.